カテゴリー : 本

1秒間に地球では何が起こっている?

ちょっと古いですが、「1秒の世界」の環境に関係しているものだけ抜粋してみました。
少し見るだけで、たった1秒間に地球では恐ろしいことが進行しています。
1秒の世界―Global Change in One Second

環境・汚染

大型トラック63台分、252トンの化石燃料が使用されています。
体育館32棟分、39万m3の二酸化炭素が排出されています。
888トンの二酸化炭素が排出されています。
140万人が1日に必要とする、710トンの酸素が減少しています。
地表の平均気温が0.00000000167℃上昇しています。

畳48枚分、78m2の土地が中国で砂漠化しています。
田んぼ2.3反分、2,300m2の耕地が減少しています。
テニスコート20面分、5,100m2の天然林が消失しています。

かつてシルクロードのオアシスだったアラル海が畳22枚分、35m2ずつ縮小しています。
北極圏で夏の海氷面積がテニスコート9面分、2,500m2ずつ小さくなっています。
アマゾンから駐車スペース66台分、984m2の森が失われています。
オガララ帯水層の水が25mプールひとつ分、380m3減少しています。
グレートバリアリーフの珊瑚礁が畳60畳分、116m2壊滅しています。
グリーンランドの氷河が1,620m3溶けています。

灌漑農地の面積が、駐車スペース58台分、870m2増加しています。
遺伝子組み換え作物の栽培面積がテニスコート12面分、3,000m2増えています。
テニスコート5面分、1,414m2の土地が、緑を取り戻そうとしています。
世界で49本の木が植えられています。

深さ4,000mの海底を流れる深層海流が10cm動いています。
東アジアの砂漠や黄土地帯から48kgの黄砂が日本に降りています。
日本の海岸に22kgのゴミが流れ着いています。
おにぎり8600個分、688kgの食品が日本で食べ残されて生ゴミとなりています。

生物

0.3人、4秒にひとりが飢えによって命を落としています。
5歳以下の子ども48人が汚染された水や食糧で下痢になっています。
ミミズが0.17mgの土を食べています。
植物の中で最も速く生長する竹が、10ミクロン伸びています。
0.002種、7分に1種の生物が絶滅しています。

生産

1.3台の乗用車が生産されています。
自転車が3.3台生産されています。
地球上でドラム缶940缶分、15万リットルの石油が生産されています。
4.7kgのフロンガスが生産されています。

テレビが4.2台生産されています。
世界で129個の乾電池が作られています。
36台の携帯電話が生産されています。
51トンのセメントが生産されています。
13kmのトイレットペーパーが生産されています。

米俵1,000俵に相当する58.4トンの穀物が生産されています。
世界の漁港で、カツオ1,850匹分、3,700kgの魚が水揚げされています。
牛3頭、豚7頭、鶏1,100羽分、計6.9トンが食肉として生産されています。

日本で500mlのペットボトル590本分が生産されています。
世界でペットボトル3,500本分のミネラルウォーターが生産されています。
95kg消費されるアルミ缶のうち、86kgがリサイクルされています。
Tシャツ9枚分、 4.6kgのオーガニックコットンが生産されています。

エネルギー

世界中の発電所で日本の一世帯の電力消費138年分にあたる58万kWhの電気がつくられています。
地球は太陽から486億kWhのエネルギーを受けています。
12W分の太陽電池が出荷されています。
風力発電による電気容量が、220W増加しています。
世界で40万kWhの電力が消費されています。

消費

日本に128kgの大豆が輸入されています。
日本の食卓でサンマ1,700匹分、258kgの魚介類が消費されています。
1万6,000缶、5,700リットルの炭酸飲料が飲まれています。
穀物や野菜を育てるために、世界中で5.1トンの肥料が使われています。

新幹線のレール367m分、22トンの鉄が地球から掘り起こされています。
71gの金が採掘され、同時に130トンの岩石が捨てられています。
食料を輸入することで、2,000m3の日本の水を使わずに過ごしています。

あなたが浴びているシャワーからコップ1杯、200ccの水が流れ出しています。
世界で25mプール325杯分、12万7,000トンの淡水が使われています。

世界一の傘大国、日本で3.8本の傘が消費されています。
4トンの文書用紙が世界で使われています。

お金

自然災害に対して、65万円の保険金が支払われています。
持続可能なエネルギーに47万円が投資されています。
フェアトレード市場で9,100円の商品が売買されています。
95トン、およそ20万円に相当するCO2排出権が取引されています。

マンガ「日本沈没」一色登希彦

東京を巨大地震が襲ったら?
日本の各地で巨大地震が頻発したら?
日本が沈没することになったら?

漫画「日本沈没」

漫画「日本沈没」

面白くタメになる漫画。
地球の危機に関する映画が多い中、何か起こりそうな気がしてしちゃいませんか?
(すでに起こっているのかもしれませんけど。)

たとえば、
「日本が沈没してしまうほどの天災が起こったらどうなる?」
人間一人で想像できる範囲なんて限られています。
この漫画は想像の幅を広げる助けになるかも。

多少、展開が突飛すぎたり、解説に偏りを感じたり、寄り道が多かったりはありますが、
「こうなるかもしれない。」
「こういうこともありえる。」
と頭の中の引き出しを増やすことになることは間違いないと思います。

既に完結して2年ほど経つ漫画なので、古本屋やレンタル漫画で安く読めると思います。
漫画「日本沈没」は全15巻。

TOP