9月1日から北海道電力の家庭向け電気料金の引き上げされ平均7.73%上がる。家庭向けの値上げは32年ぶり。

標準家庭では5月と比べて1カ月あたり平均313円負担増。
9月からは5月より標準家庭の平均月額が5%増の6939円。
燃料調整額を上乗せすると7030円。

オール電化住宅の電気料金値上げ率は17%。
標準家庭の3倍以上。
オール電化は北海道内に19万世帯(全体の7%)

う~ん、うちオール電化なんですよね・・・
キツイ!
実際オール電化の家はどのくらい年間負担が増えるのかというと・・・
以下、画像は北海道電力が公表している数字です。

http://www.hepco.co.jp/price_revise/faq/raiseinprice.html#ALLELECTRIC

オール電化住宅のモデル家庭では年間4万2000円~4万5000円も電気料金が増えてしまうようです。
4万2000円あれば、結構いろいろできますよ?
軽く旅行だって行けちゃう!!

川合克彦社長は、8月6日の会見で『人件費は削らない方針』と告げた。

  • 「企業規模や従業員数をみると今の報酬水準が高いとは思わない。」と発言。
  • 社員年収は政府査定通り(624万円)としない可能性を示唆。
  • 政府が求めた役員報酬1800万円に対し2000万円を維持する。
  • 今回の値上げで、道内総生産を0.02%押し下げる要因になるとの試算。

だそうです。
(日本経済新聞参考)

社員の年収もいいし、役員報酬すごいな。。。
人件費削らないで設備削るってことでしょうかね?

それでも、北海道電力はCMをいれたりしてるし。
無駄な広告費かけるなら値上げ幅圧縮してほしいですね。
テレビの節電なんて、やる人はもうやってるよ!!
ほくでんCM集
「テレビを見ないときは電源を切って」って。
もうバカにしてるのかな?って話ですよww
こんなCM何千万円だか、何億円だかしらないけど払って流すくらいならさ~!って思いますけどね。

これから、北海道電力は全道で説明会を開いて理解を求めるそうです。
う~ん、理解しがたい。

ついでに、企業向け電力料金についても少し。
企業向けは平均11%の値上げ。
食品スーパーなどの業務用が月額2万円増の25万円(8%増)。
中規模工場の産業用で4万円増の46万円(8%増)。
北電は9月の値上げを求めているが、同意した企業は13%。

簡単に同意できませんよね。

早く北海道電力以外から電気買いたい!

sponser