2013年8月31日以前のドリーム8深夜料金は8.55円/kWhでした。
現在、10.43円/kWhになっています。
で、今回申請通りの値上げは一律4.11円値上げですので、14.54円/kWhになります。

8.55円/kWhからわずか1年程度で14.54円/kWhになってしまいます。
1年程度で70%以上の値上げです。

もともとの8.55円/kWhが安かったから一律の値上げして比較すると、多く値上げされているように感じるという話を北電はされますが・・・
それなら、オール電化のメリットはない。
ある程度設備が古くなったら、オール電化をやめることも選択肢に入れても良い時期かもしれません。
(お金貯めなきゃ!!)

こうなったら電気料金高くしてもらって、2016年の電力小売り全面自由化になった際には、電力販売業者の参入しやすい環境になってくれればいいと思ったりもします。(やけくそですね・・・)
そう考えてみると
「原発再稼働したら2ヶ月以内に電気料金は値下げする。」
という北電の副社長の発言は、電力小売りの全面自由化を視野に入れて牽制発言だった側面もあるのかもしれないですね。

値上がりした電気料金は、北電からだけではなく、2013年から比べると今年4月に上がった消費税の3%分も増えています。
来年10月に消費税10%になると思うと、すでに恐ろしいのに、これ以上どうしろと・・・。
という気持ちになっちゃいます。

ガソリンも高いですし、普通に生活していくための経済的負担が大きくなっていきますね。。。

sponser