20120327 どうする原発依存 有識者が激論 投稿者 PMG5

2030年の電源構成比は従来

  • 原子力:45.4%
  • 再生可能エネルギー:20%
  • 火力:22.8%
  • 自家発電など:12.1%

総合資源エネルギー調査会で、委員たちが議論しています。
飯田哲也委員は

  • 再生可能エネルギー:35%
  • 火力発電:50%
  • 自家発電など:15%
  • 原子力:0%

できるだけ早く原発の発電を0にして再生可能エネルギーを基軸とした社会へ。
と主張しています。

田中知委員は

  • 原子力:25%
  • 再生可能エネルギー:20~25%
  • 火力発電:35~40%
  • 自家発電など:15%

田中知委員は、原子力の安全性を高めたうえで引き続き基幹エネルギーに。
とし主張ています。

原子力推進派の寺島実郎委員も、日本の原子力産業が世界の原子力を支えていくべきという意見です。

それぞれが主張する電源構成比は、バラけていて話がまとまりそうにありませんね。

経済産業省は、2012年5月を目途に選択肢を絞り込むことにしています。

sponser