NTTは太陽光発電所を建設して、発電事業に乗り出す。

NTTは、子会社のNTTファシリティーズを通じ、東ガスなどと特定規模電気事業者(PPS)最大手のエネットに出資しており、電力小売りを手がけている。
また、NTTファシリティーズは、太陽光発電システム構築ソリューション「MEGA SOLAR(メガソーラー)」を展開している。
2012年7月に始まる太陽光などの再生可能エネルギーの「固定価格買い取り制度」を活用する。

自社の遊休地などを活用し、2014年度までに全国30カ所に発電所を建設し発電能力は、合計6万キロワット以上の見込み。
投資額は約150億円。
一般家庭約2万世帯分の消費電力を賄える規模。

まず、7月に千葉県佐倉市の施設から始める。
2013年1月までに山梨県北杜市(3カ所)などにも発電所をつくり、計6カ所。
発電能力は1万1000万キロワット程度とする計画。

sponser