アメリカ ミネソタ州やカナダのマニトバ州 オーーカビーチやアルバータ州で、湖上の氷が強風にあおられて津波のように湖岸に押し寄せ、住宅やコテージが破壊される被害が発生した。
専門家によると、この現象は、湖上の氷の塊に強風が吹きつけて湖岸へと押し流し、岸に近い氷が次々に押し出されて発生したという。
このような現象が起きたのは1950年代以来だという。

氷は湖岸の約4キロにわたって、岸から内陸に向かって20~25メートルほどの地点にまで到達。高さが10メートル近くに達した場所もあり、ボート乗り場などが破壊されたほか、氷が中庭のガラス戸を突き破って住宅内にまで押し寄せる被害が出た民家もあった。

ICE TSUNAMI Destroys Homes In Minnesota And Canada

コンクリートもたやすく破壊したそうです。
氷と強風の掛け合わせがこんなにも恐ろしいものなのですね。

sponser