カリフォルニア ヨセミテ公園周辺 山火事

ヨセミテの山火事、発生10日、延焼続く 国立公園の一部も焼失
米カリフォルニア州西部にあり世界遺産に登録されているヨセミテ国立公園付近で起きた山火事は26日、発生から10日目を迎えた。火は公園の一部まで燃え広がり、消防当局によると、焼失面積は東京23区の総面積に迫る約606平方キロ(60,600ha)に達した。AP通信によると、公園内では貴重なジャイアントセコイアの巨木を守るため、スプリンクラーを設置したり、枯れ草を撤去したりして延焼を食い止める作業が続いている。

現場は同州北部の大都市サンフランシスコの水源地に近い。カリフォルニア州のブラウン知事は火災区域のほか、サンフランシスコにも非常事態宣言を出して警戒を強めている。
2013.8.27 11:09 msnニュース

カリフォルニアの山火事は毎年のこととはいえ、東京23区の面積が焼失っていうのはかなり大規模なものになってしまいましたね。

追記:2013/09/01
この山火事による焼失面積は8月31日までに約900平方キロに拡大。
公園内で特に観光客に人気があるヨセミテ渓谷付近にも煙が及び始めた。
火の勢いは衰えつつあるが、完全に消し止めるには20日間ほどかかる見通し。

sponser