タイで再生可能エネルギーが拡大

再生可能エネルギーイメージ

タイ政府が買い取り価格を高めに設定したことなどが背景に、再生可能エネルギーが拡大しているようです。

タイの再生可能エネルギー状況

■ 現状の発電能力

  • 太陽光:49万kW
  • 風力 :22万kW
  • 小水力:10万kW
  • バイオマス:199万kW
  • その他:24万kW

合計:303万kW

■ 2021年目標

  • 太陽光:200万kW
  • 風力 :120万kW
  • 小水力:161万kW
  • バイオマス:363万kW
  • その他:76万kW

合計:920万kW
(タイ エネルギー省 日経新聞より抜粋)

タイでは経済成長や内需の拡大、高速鉄道の敷設などを受けて、電力需要が年率4%で成長していくと予想される。
政府は2030年までには国内の発電能力を7068万キロワットと2010年の2倍以上に増やすことが必要と見ている。

タイでは自国やミャンマーの沖合いなど近隣で天然ガスが豊富に産出。発電量に占めるガス火力への依存度は70%まで上昇。
政府は代替エネルギー源の育成を図っている。

sponser