温室効果ガスがどのようにして地球を温暖化しているのでしょうか?

太陽から放射されている光は、主に可視光線です
可視光線とは、人間の目で見える波長の短い光線。光のことです。

  1. 可視光線が地球に届くまでには、温室効果ガスを含む大気を通過してきます。
  2. 地球に届いた光は、地表に吸収されて、赤外線(熱)に変わります。
  3. 赤外線は、地表から宇宙に向けて放射されます。
    赤外線の性質上、温室効果ガスが含まれる大気を光のように通り抜けることができません。
    通り抜けれないため、大気に熱が吸収されていきます。
  4. 大気が熱を吸収すると、地球は暖められます。

太陽の光の約69%を大気・地表で吸収します。

このようにして、地球が暖められます。
もし、温室効果ガスがなかったら?
地球はマイナス19度になってしまいます。

sponser