家庭内の消費電力内訳
エアコン:25.2%
冷蔵庫:16.1%
照明器具:16.1%
テレビ:9.9%
電気カーペット:4.3%
温水洗浄便座:3.9%
衣類乾燥機:2.8%
食器洗い乾燥機:1.6%
その他:20.2%
(財)省エネルギーセンター参照

エアコンが1/4以上を占めています。
冷蔵庫・照明器具・テレビもかなり大きいですね。
北海道では、夏にエアコンを使う機会があまりないのですが、冬の暖房器具はかなり使うので結局同じになりそう。

エアコンは省エネ製品に買い換えれば節電できると言われるが、実は省エネ効果が高いのは暖房設定の時だったりする。
冷房のみの使用を考えているなら、家電メーカーの省エネ効果はそのまま得られない。
といっても、10年前のエアコンと比べると冷房でも節電効果がまったく期待できないわけではなく、それなりに節電効果は得られる。
エアコンを買い換えることでの節電効果に過度な期待をもたなければ、がっかりせずにすみそうですね。

sponser