浄水器メーカー ニューメディカ・テックの浄水器は放射性物質を除去することができる。

家庭用浄水器(災害対応型)CV-105JA

家庭用浄水器(災害対応型)CV-105JA

汚染された水を、浄水器の活性炭ろ過、微粒子ろ過、逆浸透膜、ミネマリンフィルターの4つのフィルターで有害物質を除去する。
このフィルターは、真水は通すが、不純物は通さない。

メインは逆浸透膜。
逆浸透膜の網目の大きさは0.1ナノメートル(1000万分の1mm)という細かさ。
構造は

逆浸透膜

逆浸透膜


ニューメディカ・テックの浄水器の特徴 参照)

実際に、浄水器で放射性物質を除去できるのかを、飯館村のため池の水で検証している。
「ガイアの夜明け」で公開していた検証結果では

飯館村のため池の水
ヨウ素131 : 533ベクレル
セシウム134 : 12.6ベクレル
セシウム137 : 12.9ベクレル
であった。

この水をニューメディカ・テックの浄水器を通すと、
飯館村のため池の水は、放射性物質は検出されないという結果に。

放射性物質を除去できることをメインに書きましたが、普通にお風呂の水や汚れた水なども飲める水に換えてくれるくれる浄水器です。
価格は、家庭用で21~32万円ほど。
有事の際には、かなり活躍してくれそうです。
とりあえず、太陽光発電システムと浄水器があれば、しばらく生きていけそうですね。

sponser