先日、水俣市の取り組みとして、生ゴミを100%堆肥として再利用している。
と書きましたが、

生ゴミを焼却処分しないことで減らせる二酸化炭素排出量はどのくらいになるでしょうか?

1年間で
水俣市:2,447トン
熊本県:16万524トン
日本全国:1131万7169トン
(同志社大学 和田喜彦教授による試算)

にもなるそうです。

仮に、この二酸化炭素を森林で吸収しようとすると、
森林面積はどのくらい必要になるでしょうか?

水俣市の2,447トンのCo2吸収するには、東京ドーム140個分の森林面積が必要。

熊本県では、16万524トンで東京ドーム9,222個分
日本全国:1131万7169トンで東京ドーム65万135個分
もの森林面積が必要になるそうです。

これが1年間分です。

想像もつきにくい巨大な数字になってきました。
東京ドーム65万135個分というのは、近畿地方よりもやや広い面積が必要だということになります。

sponser