年々増加傾向にあったバイオ燃料の生産量が2011年減少しました。
IEAの発表では、

  • 2011年 バイオ燃料の生産量:181.9万バレル / 日
  • 2010年 バイオ燃料の生産量:182.2万バレル / 日

とわずかに減少。

生産量減少の原因
主要国アメリカやブラジルでバイオ燃料の利益幅が縮小したこと。

バイオ燃料の生産量が減少したことで

  • 穀物価格の上昇が緩和される。
  • ガソリン需要の増加に伴って、ガソリン価格の上昇が懸念される。

経済と環境問題は切っても切り離せないですね。

sponser