ソーラーフロンティア「小規模発電所パック」

前に、Looopsという会社が「ソーラー発電所キット 12kWで315万円」で販売開始という記事を書きましたが、ソーラーフロンティアも同じような「小規模発電所パック」を発売。

ソーラーフロンティアは、狭い土地に適した非住宅向けの太陽光発電パッケージ商品「小規模発電所パック」を今月発売した。

企業や個人の小規模遊休地を活用して短期間で設置できる。
出力は最小10キロワットから、
最大で一般家庭に設置する太陽光発電システム15世帯程度に相当する50キロワットまで。
(設置容量を50キロワット以内に抑えることで低圧配電線への接続が可能)

  • 小規模発電所パック内容は
  • CIS薄膜太陽電池
  • パワーコンディショナー
  • 地面用の架台
  • 発電計測システム
  • 接続箱

となっている。

  • 遊休地は1000m2(約300坪)の広さがあれば設置可能とのこと。
  • 設置期間は、1ヶ月前後という短い期間で設置可能。
  • 設置後は、7月から導入された再生可能エネルギーの全量買い取り制度が利用可。
  • 売電価格は42円/キロワット時(税込)が適応される期間中に太陽光発電設備の準備完了が可能。
  • 制度を利用した場合、投資費用回収するまでの期間は約10年間。
  • 年間約15トンの二酸化炭素(Co2)排出量の削減が見込める。
  • 保証期間は20年間(パネルの出力保証)

価格はオープン
ソーラーフロンティアは
「一般的なオーダーメード製品よりもかなり安い」
としている。

データが出てきたら、
Looopsとソーラーフロンティアを比較してみようと思います。

こんなん欲しいけど、先立つものがありません…

sponser