久しぶりのブログ更新となってしまいました。
最近、引っ越しや仕事などでワタワタしておりました。

今年の冬はシャレにならないほどの大雪。
家の前の除雪作業も大変です。
12月19日時点で、札幌お積雪量は平年の4倍近くの79cm。
19日以降も降り続き、現在も札幌では吹雪いています。
明日朝までに10~20cmも雪が積もるそうです・・・

寒波の影響で気温も真冬並み。
12月25日、26日と2日連続で北海道電力管内の最大電力需要が538万キロワットを超えた。
これは節電後の上限と位置付けられている電力需要。

もし複数の火力発電所がなんらかのトラブルなどで停止する事態になった場合、店舗・企業などが一斉に需要抑制に踏み切る『非常事態』になりかねない状況だった。

12月10日から始まった道内節電目標は7%減(2010年度比)。

  • 第一週で5.2%減
  • 第二週で2.1%減

となっている。
目標達成は厳しいかもしれませんが、この寒波の中で節電されていることが素晴らしいですね。

とはいえ、電力需給のひっ迫は大変な事態です。
北海道電力は12月20日から電力需給がひっ迫した場合に「需給逼迫お知らせメール」というサービスを開始しています。
私は今日このサービスに気付き、登録してみました。

需給ひっ迫のお知らせメール

http://www.hepco.co.jp/shortage_info/

実際にお知らせメールが送られるタイミングは以下。

電力需給ひっ迫のお知らせメールが来るタイミング

  • 前日の18時頃に、翌日のでんき予報の供給予備率が3%を下回ると見込まれる場合。
  • 当日の8時頃に、当日のでんき予報の供給予備率が3%を下回ると見込まれる場合。
  • でんき予報の供給予備率が1%を下回る見込みとなり、緊急調整プログラムにご協力いただいているお客さまに連絡し、需要抑制をお願いする場合。
  • とのことです。

なんとか少しでも貢献したいものですね。

sponser