CO2(二酸化炭素)は、水によく溶ける性質があります。
海の水にも多量のCO2が溶け込んでいます。

どのくらいの量のCO2が海の中にあるのでしょうか?

世界の海域で得られた観測データから、海水中のCO2を積算し炭素量に換算。
すると、
海の浅い部分表層には、9,180億t。
海の中・深層で372,000億t。
海洋の生物がもつ炭素量は30億t。
表層の堆積物は1,500億t。
と推定されています。

堆積物とは、礫や砂、泥などの岩石片や鉱物、生物遺骸、火山噴出物、水中の溶解物などが、水中の特定の場所に積み重なったもの。

海には、大気の約50倍ものCO2が貯蔵されています。
想像がつかないほどの量ですね。

sponser