タグ : DATA

タイで再生可能エネルギーが拡大

タイで再生可能エネルギーが拡大

再生可能エネルギーイメージ

タイ政府が買い取り価格を高めに設定したことなどが背景に、再生可能エネルギーが拡大しているようです。

タイの再生可能エネルギー状況

■ 現状の発電能力

  • 太陽光:49万kW
  • 風力 :22万kW
  • 小水力:10万kW
  • バイオマス:199万kW
  • その他:24万kW

合計:303万kW

■ 2021年目標

  • 太陽光:200万kW
  • 風力 :120万kW
  • 小水力:161万kW
  • バイオマス:363万kW
  • その他:76万kW

合計:920万kW
(タイ エネルギー省 日経新聞より抜粋)

タイでは経済成長や内需の拡大、高速鉄道の敷設などを受けて、電力需要が年率4%で成長していくと予想される。
政府は2030年までには国内の発電能力を7068万キロワットと2010年の2倍以上に増やすことが必要と見ている。

タイでは自国やミャンマーの沖合いなど近隣で天然ガスが豊富に産出。発電量に占めるガス火力への依存度は70%まで上昇。
政府は代替エネルギー源の育成を図っている。

カリフォルニア山火事 東京23区分の面積焼失

カリフォルニア ヨセミテ公園周辺 山火事

ヨセミテの山火事、発生10日、延焼続く 国立公園の一部も焼失
米カリフォルニア州西部にあり世界遺産に登録されているヨセミテ国立公園付近で起きた山火事は26日、発生から10日目を迎えた。火は公園の一部まで燃え広がり、消防当局によると、焼失面積は東京23区の総面積に迫る約606平方キロ(60,600ha)に達した。AP通信によると、公園内では貴重なジャイアントセコイアの巨木を守るため、スプリンクラーを設置したり、枯れ草を撤去したりして延焼を食い止める作業が続いている。

現場は同州北部の大都市サンフランシスコの水源地に近い。カリフォルニア州のブラウン知事は火災区域のほか、サンフランシスコにも非常事態宣言を出して警戒を強めている。
2013.8.27 11:09 msnニュース

カリフォルニアの山火事は毎年のこととはいえ、東京23区の面積が焼失っていうのはかなり大規模なものになってしまいましたね。

追記:2013/09/01
この山火事による焼失面積は8月31日までに約900平方キロに拡大。
公園内で特に観光客に人気があるヨセミテ渓谷付近にも煙が及び始めた。
火の勢いは衰えつつあるが、完全に消し止めるには20日間ほどかかる見通し。

世界のゴミの排出量

世界のゴミ排出量は年々増え続けています。
新興国の経済成長が続くと予想されており、今後ゴミの量が増えていきます。

これからの世界のゴミ排出量
2025年には2005年(約13億トン)の倍約26億トン。
さらに、2050年には2025年の倍になると予想されています。

ゴミの処理費用やリサイクルなどの関連事業を含めると、
世界の廃棄物処理の市場規模は
2012年:約1兆ドル
2020年:2兆ドル(予想)
(4月19日MBSより 岡三証券 皆越まどか氏)

凄まじい勢いでゴミの排出量が増えていきますね。
経済が良くなれば、それだけゴミが増えていく。
ゴミを減らしながら経済成長できればいいのですけど。
難しい問題ですね。

北海道電力、値上げ平均7.73%だけどオール電化は17%値上げ

9月1日から北海道電力の家庭向け電気料金の引き上げされ平均7.73%上がる。家庭向けの値上げは32年ぶり。

標準家庭では5月と比べて1カ月あたり平均313円負担増。
9月からは5月より標準家庭の平均月額が5%増の6939円。
燃料調整額を上乗せすると7030円。

オール電化住宅の電気料金値上げ率は17%。
標準家庭の3倍以上。
オール電化は北海道内に19万世帯(全体の7%)

う~ん、うちオール電化なんですよね・・・
キツイ!
実際オール電化の家はどのくらい年間負担が増えるのかというと・・・
以下、画像は北海道電力が公表している数字です。

http://www.hepco.co.jp/price_revise/faq/raiseinprice.html#ALLELECTRIC

オール電化住宅のモデル家庭では年間4万2000円~4万5000円も電気料金が増えてしまうようです。
4万2000円あれば、結構いろいろできますよ?
軽く旅行だって行けちゃう!!

川合克彦社長は、8月6日の会見で『人件費は削らない方針』と告げた。

  • 「企業規模や従業員数をみると今の報酬水準が高いとは思わない。」と発言。
  • 社員年収は政府査定通り(624万円)としない可能性を示唆。
  • 政府が求めた役員報酬1800万円に対し2000万円を維持する。
  • 今回の値上げで、道内総生産を0.02%押し下げる要因になるとの試算。

だそうです。
(日本経済新聞参考)

社員の年収もいいし、役員報酬すごいな。。。
人件費削らないで設備削るってことでしょうかね?

それでも、北海道電力はCMをいれたりしてるし。
無駄な広告費かけるなら値上げ幅圧縮してほしいですね。
テレビの節電なんて、やる人はもうやってるよ!!
ほくでんCM集
「テレビを見ないときは電源を切って」って。
もうバカにしてるのかな?って話ですよww
こんなCM何千万円だか、何億円だかしらないけど払って流すくらいならさ~!って思いますけどね。

これから、北海道電力は全道で説明会を開いて理解を求めるそうです。
う~ん、理解しがたい。

ついでに、企業向け電力料金についても少し。
企業向けは平均11%の値上げ。
食品スーパーなどの業務用が月額2万円増の25万円(8%増)。
中規模工場の産業用で4万円増の46万円(8%増)。
北電は9月の値上げを求めているが、同意した企業は13%。

簡単に同意できませんよね。

早く北海道電力以外から電気買いたい!

北海道電力は電気料金が一番高い!?

9月1日から北海道電力は電気料金を値上げすることが決まりました。
これで、9月から北海道は従量電灯の電気料金が1番高くなるそうです。

以下、一部抜粋にて記事をご紹介します。

全国 電力会社別 電気料金 比較

全国 電力会社別 電気料金 比較


知らないと損する電気料金の仕組み(3):
家庭・商店向けのメニュー 「東日本と西日本で違う」(2013年05月23日)より
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1305/23/news015.html

北海道電力は2013年9月の値上げ後に、東京電力を上回って最も高くなる。
さらに沖縄電力も抜いて全国で一番高い地域になる。特に使用量が増える冬の電気料金が悩ましい。

とのこと。。。
今年の冬から恐ろしい電気料金になりそうですね・・・
でも、これで今後発送電分離後、ほかの会社が参入しやすくなるハズ!
と前向きに考えてみたり。
(もうね、前向きに考えるしかないじゃないですか~!!!)

TOP