タグ : 地球

人間以外の動物の状況から生活を見直す

人間の「普通」の生活が、人間以外の動物の生息域を侵しています。

アフリカゾウ
象牙の持続可能な利用策作りが進んでいる。
日本の象牙輸入量は40トン(2009年)
日本の象牙輸入に関して | TRAFFIC

タコ
たこ焼きや寿司などで世界の消費量の3分の2を日本を占める。

マウンテンゴリラ
レアメタル採取などで、生息地が危機。

インドホシガメ
ペットとして日本は輸入数世界1位。

スマトラトラ
パーム油がとれるヤシ畑で生息地が減少している。
パーム油は、カップめんなどで使われている。

ヘラチョウザメ
キャビアの日本輸入量は世界4位。

オトメインコ
繁殖地と越冬地の両方で森林伐採が進んでいる。
伐採の理由は家具や紙の原料を手に入れるため。

10月31日 世界人口70億人に

2011年10月31日に、地球上の人口は70億人を突破するそうです。
70億人といってもピンときませんが・・・
ちょっと考えさせられる話として、

日本人と同じような生活を70億人がしたら、地球は何個必要か?

こんな質問の仕方をすると、1個じゃ足りないとわかってしまいそうですが。

答えは、地球2.4個必要になるそうです。

地球上に住む多くの人と比べると、私たちは食糧やエネルギーを、贅沢に使いすぎているのかもしれませんね。

ちなみに
日本は、逆に人口が減っています。
2008年から日本の人口は減り続けています。
平成23年4月1日時点で、日本の人口は1億2770万6000人(確定値)。
前年同月比 32万5000人減少
1年間で32万5000人も減ってしまっているのですね。

もし、地球に人間がいなくなったら。

人類が誕生してから500万年。
森を切り開き、都市をつくりだした。
地球から人間がいなくなれば、地球はどう変化するのでしょうか?
専門家たちが分析し、CGでシュミレーション。
人類消滅1日目~1万年後まで。

人類消滅後の地球 LIFE AFTER PEOPLE 日本語- 01

人類消滅後の地球 LIFE AFTER PEOPLE 日本語- 02

世界まる見えでやっていた、もし地球上に人間がいなくなった場合のシュミレーションです。

最終的には、
「地球が自然豊かな元の姿に戻ることができる。」

これの元になっている原版(?)は

Life after people (part1/9)

アメリカ ヒストリーチャンネルの番組。
この動画は9つに分けられています。
日本で放送されたのは、かなりカットされていますね。

またDVDと本も発売されています。

DVD
Life After People [Blu-ray]

Life After People: Complete Season 2 [Blu-ray]

人類が消えた世界(文庫)

地球上にある水。生活に必要な水の量

地球上にある水の多くは海水です。
私達人間が使える水の僅かしかありません。
地球上には
海水:約97%
淡水:約3%
人間が利用できる水:約0.01%

です。
淡水の多くは地中深くの地下水や氷河などです。
そのため、人間が簡単に利用できる淡水は僅か0.01%程度です。
この地球上の水をお風呂の浴槽いっぱいに入れた水に例えると、私達が利用できる淡水はティースプーン4杯分程度だそうです。

私達が生活に必要な水はどのくらいなのでしょうか?

1日に最低必要なのは20リットルだと言われています。
これには、飲み水、手洗い、洗濯、炊事に使う水です。
シャワー、お風呂、水洗トイレなどは含まれていません。
この1日20リットルの水を、1km以上歩かなくては手に入らない人が地球上に約9億人いるというデータもあります。

一方で、私達日本人は1人1日約300リットルもの水を使っています。
さらに、バーチャルウォーター(仮想水)も、かなり使用しています。
バーチャルウォーター(仮想水)一覧

世界中では、人口増加、都市化などで年々水の使用量が増え続けています。
また、使える水が、工場排水、農薬・除草剤などで水が汚染されたり、海面の上昇などで減っているという話もあります。
蛇口をひねれば、当たり前のように水が出る生活をしていると、実感できないことがたくさんあります。
節電も必要ですが、水資源も節約していくことも必要ですね。

セヴァン・スズキさん 伝説のスピーチ

セヴァン・スズキさん 伝説のスピーチ動画(日本語字幕)

セヴァン・スズキさん
1979年11月30日 カナダ生まれ。
9歳でECO(子ども環境NGO)を立ち上げる。
1992年(当時12歳)ブラジル リオデジャネイロで開催された「地球サミット」で6分間スピーチをした。
そのスピーチは「伝説のスピーチ」として現在も紹介されている。

TOP